「みやざき子ども文化センター」は、すべての子どもが人として、おとなと共にのびやかで豊かに生きられる社会を目指します。

kidsstar

こどもダンスカンパニーKID'S☆STAR 「まつりえれこっちゃみやざき2017」にて賞獲得しました!!

7月29日(土)・30日(日)で行われました「まつりえれこっちゃみやざき2017」にて、こどもダンスカンパニーKID'S☆STARが20チームの中から「アマノウズメ賞」を獲得しました!


「アマノウズメ賞」とは、情熱、あおり、演出など客席を一番巻き込んだチームに贈られるものです。(※アマノウズメ→アマテラスを天岩戸から誘い出した舞)


 今年は宮崎の伝統の一つである「神楽」を創作しました。コンテンポラリーで「神楽」を表現し、会場を盛り上げることができたと思います。

 本当に暑かった1日ですが、子ども達の顔はキラキラと輝いて、疲れなど感じさせず、計4回の踊りを見事にやり切りました!

 いつも踊る直前に、先生からの指導が入り動きが変わるのですが、そのすべてに対応できる子どもたちのチカラは、本当にすごいと思います。毎年の経験が着実に積み重なっているのを感じます。

 

 本当に、本当におめでとう!!そして、これからも素敵な作品をたくさん作っていきましょう♪

キッズスター「まつりえれこっちゃみやざき2015」で受賞しました!

7月25日(土)心配していた台風12号の影響は全くなく(風が少しあったかしら)、気持ちのいいほどの青い空が広がりました。

 

 今年のキッズスターは11名。元気な男の子2人そして明るくかわいい女の子9人。チームワークはバッチリ。この11名の演技は、おそらくジュニアチームの中では一番少ない人数を、手にした2枚のTシャツで11名→33名にして演じることでした。2枚のTシャツを2人に自分を1人と数えると、一人が三人になるでしょう。そうすると33名 ??? わかりますか。


 演技は楠並木通り→オルブライトホール→橘通り3丁目(雲海ステージ)→一番街と4回続きました。付いている大人たちでさえクラッとする暑さの中を、元気に夏風となって吹き抜けました!


 『表現力に優れたチーム』に与えられる「いろどり賞」を頂きました!


 楠並木、オルブライト、橘通り、一番街と子どもたちはスピードを落とすことなく駆け抜け、今までで最高の笑顔ですべての時間を楽しみました。


 8月からはまた練習です。

 

キッズスター、元気に練習しています!

毎月2回木曜日に練習しているキッズスターの練習の様子をお知らせします。

まずは始めに準備体操。一人だったり二人組だったりで行いました。子どもたちなかなか柔らかい身体でしょう

 次にティッシュを使って楽しく動きます。ティッシュを落とさないように吹きます フーフー フーフーFu~Fu~ 柔らかいティッシュはフワフワ~~フワフワ~~身体を使って落とさないように・・・

 今日のメインは3人グループになって、以前CMにも使われたピグミンの「愛の歌」にのせてスポーツの動きを作ります。水泳だったり 「クロールかな」バスケットだったり 「シュート、シュート!」・・・楽しい表現の時間!