「みやざき子ども文化センター」は、すべての子どもが人として、おとなと共にのびやかで豊かに生きられる社会を目指します。

kodomo

子どもの委託

 委託される子どもの多くは乳児院や児童養護施設等に入所しています。

 まず、児童相談所が里親委託可能な子どもに関し、適当と認められる里親を選定し、施設や児童相談所等において子どもとの面会や外出など交流を図りながら、子どもの成長状況やこれまでの経緯等について説明します。

 そして、子どもとの外出や里親家庭での外泊等を繰り返し、里親と子どもとの適性等を総合的に判断して決めていきます。

子どもの養育にかかる費用は

 子どもを委託された里親には、毎月、里親手当や生活費、教育費等の委託費が支給されます。

 また、委託された子どもは、税制上の扶養控除の適用が受けられます。


 ※養子縁組里親及び親族里親には、子どもの生活費や教育費等は支給されますが、里親手当は支給されません。

里親会について

県内に登録されている里親を会員とし、また里親制度に関心を持つ方を賛助会員とする自主的な集まりです。

 県内には、県央、県南、県北にそれぞれ地区里親会があり、さらに「宮崎県里親連合会」が組織されています。

 宮崎県里親連合会事務局はNPO法人みやざき子ども文化センター(里親普及促進センターみやざき)内にあり、各地区の里親会事務局は各児童相談所内にあります。

ふれあい家庭について

 宮崎県では、児童養護施設に入所している児童で学校が長期休みなどの時期に家庭に帰省することの難しい児童に家庭生活の体験の機会を与え、児童の健全育成を図るため、一定期間(1週間程度)預かっていただく家庭(ふれあい家庭)を募集しています。

 関心のある方は、お近くの児童相談所、または、里親普及促進センターみやざきへご相談ください。